ガンプラの高価買取のポイント

プラモデルの中でも、特に有名な「ガンプラ」。誰でも作れる手軽さと、どこまでも究められる奥深さが魅力的ですよね。
今回は、そんなガンプラを高く売るコツを考えていきたいと思います。

 

☆ガンプラはなぜ高値で売れるのか

 

「ガンプラの塗装済完成品が、もとの販売価格を遥かに上回った値で買われる」なんてことも多いですよね。それはなぜでしょうか?

 

私はさほどガンプラ通ではないので、プラモ好きの友人に聞きました。
ズバリ、高値の理由は「改修のウマさ」にあるようです。

 

例えば「ああいう構えをさせたいのに、パーツ同士がぶつかる……!」なんてときはパーツの一部を削り、「もっと戦ったリアル感を出したい!」という場合は汚し塗装・ダメージ加工をします。
また、丸みを帯びている箇所を尖らせて、自分のイメージにより近づける方もいるらしいです。

 

そうやって作り込まれたプラモデルは、やはり収集家たちの心をくすぐります。技術の高さから、それ相応の値段が付けられるんですね。

 

このように「誰でもある程度カッコ良く作れる」のに「カッコ良さに際限が無い」ところが、ガンプラが人気な理由のようです。

 

☆ガンプラの買取価格はどのくらい?

 

https://uridoki.net/plamo/gunpla/
こちらのサイトを参照させていただき、上から10種について比較しました。

 

10種のうち、最も買取価格が安いもので1340円、
最も高くて20万でした。

 

もっと下へスクロールしていくと、低等身モデルではないけど100円台、なんてものもあります。人気と言えどピンキリなのですね。

 

 

 

☆ガンプラをより高く売るには?

 

そもそも「ガンプラを売る」と言っても二通りあります。未組み立てのものを売るか、組み立て済みの完成品を売るかです。
売る先を検討する際は、まず「自分の売ろうとしているものが売れるか(完成品も買い取ってくれるか等)」などを確認してくださいね。

 

今回は、未組み立て品を売る場合・完成品を売る場合の両方について、オススメの売り方をご紹介します。

 

 

○いずれにしてもキレイに!

 

これはガンプラを売る場合に限りません。より清潔で、見た目に美しいが高く売れます。なるべくキレイな状態で売りましょう。

 

 

○未組み立て品なら、ガンプラの買取に強いお店で

 

餅は餅屋です。少しでも高く売りたいのであれば、口コミや評判を詳しくリサーチするのがオススメです。

 

 

○塗装済完成品なら、ぜひオークションへ

 

上記で述べたように、こだわって作れば高値がつくことも多いです。
ですが、オークションに出すなら、こだわりたい部分がもう一つあります。それは「写真」です。

 

オークションに出すとなると、写真は自分で撮ることになります。
皆さんが買う側だったら、写真を見て「カッコ良い!」と思ったものを買いますよね?
つまり、どれだけ頑張って組み立てても、写真うつりが悪いと台無しなんです。

 

そこで、某サイトの「注目のオークション順」「新着順」でそれぞれ上位の商品について、その写真を比較し
「オークション用の写真を撮る際に気を付けたいポイント」を独断でまとめてみました。参考程度にご査収ください。

 

手っ取り早く知りたい方のためにまとめると、ガンプラを肉体派男性モデルと思って撮れば問題ありません。
それでは細かく見ていきましょう。

 

・棒立ちさせない
ガンプラが足を揃えて棒立ちしていると、正直微妙です。
シンプルなモデルならポージングをさせて、
装飾の多いモデルなら、脚部を肩幅程度に開いて撮るだけでも印象が違います。

 

・斜めから撮る
装飾の多いモデルなら、正面からでも結構カッコ良く見えます。ですがシンプルな型だと、やはり物足りなさが出てしまいます。
斜めから撮る際には、「中途半端に斜めにならないように」「変に斜めにし過ぎないように」注意してくださいね。

 

・シンプルなポージングなら、なるべく左右対称に
稀に見るのが「なんかキミ片方だけ肩上がってない?」という写真です。
シンプルだと、細かい部分はいっそう目立ちます。わずかな違和感にも妥協なさらないでください。

 

・背景にも気を配る
「リビングのフローリングの上で撮りました」というのがバレバレの写真も散見します。
ガンプラを写真映えさせるためにも、背景は整えましょう。本格的にするなら、背景をグラデーション(ガンプラ本体が目立つ、白や黒のシンプルなもの)にすると更にグッドです。

 

 

 

いかがでしたでしょう?
ガンプラファンの皆さんにとって、この記事が有意義になりましたら幸いです。

page top